Close
転職
転職についてのHowTo情報サイト menu

【徹底解説】キャリアカーバーのリアルな評判とメリット・デメリット

キャリアカーバーは、リクルートが運営するハイクラス求人に特化した転職エージェントです。

登録した情報をもとにヘッドハンターからのスカウトが受けられます。

そんなキャリアカーバーについて、サービス利用者のアンケートや評判をもとに徹底解説いたします!

就活男性アイコン

私は年収UPの転職を考えているのですが、どこの転職エージェントに相談すべきか悩んでいます。
キャリアカーバーが気になっているのですがどうでしょうか?

指立てる女性アドバイザー

キャリアカーバーは高収入案件が多いことで有名で、求人内容は特に高い評価を得ています。以下で詳しくご紹介します!

口コミについて

この記事で使用している口コミは、独自にインターネットリサーチを行い収集したものです。

実際にエージェントサービスを利用したことがある方に限定してアンケートを実施しています。リアルな口コミとしてぜひ参考にしてみてください。

調査日:2021年1月22日〜1月27日
調査対象:キャリアカーバーを利用したことのある方
調査方法:インターネットリサーチ

キャリアカーバーとは

引用元:キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルートが運営するハイクラス求人に特化した転職サービスです。

無料で会員登録ができ、匿名でレジュメを入力しておくとその情報をもとに2,500人以上ものヘッドハンターが最適なポストを提案してくれます。(2020年10月時点 ※1)

また自分で求人の情報を探すことも可能で、年収800~2,000万円以上という条件で検索してみても3万件以上という豊富な求人が確認できます。(2021年2月時点 ※2)

※1 キャリアカーバー  ヘッドハンターの人数

※2 キャリアカーバー 年収別求人件数 (年収応相談を含む)

キャリアカーバーのサービスの特徴

就活男性アイコン

キャリアカーバーのサービスにはどのような特徴があるのでしょうか?

指立てる女性アドバイザー

キャリアカーバーの求人には高収入のものが多く、ハイキャリア向けのサービスになっていて、ヘッドハンターからのスカウトを待つシステムなのが主な特徴です。

キャリアカーバーのサービスの特徴は以下の4点です。

キャリアカーバーのサービスの特徴

  • ヘッドハンターが仕事を探してくれる
  • 担当のコンサルタントを自分で選べる
  • ハイクラス求人が多い
  • 無料で利用できる

それぞれ、具体的に紹介します。

ヘッドハンターが仕事を探してくれる

キャリアカーバーに会員登録してレジュメを入力すると、キャリアカーバーのヘッダハンターがレジュメをチェックして仕事を探してくれます。

レジュメに書かれた経歴やスキル、条件に合わせた仕事をヘッドハンターが探してくれるので、登録後はスカウトを待つだけで大丈夫です。

担当のコンサルタントを自分で選べる

キャリアカーバーは、担当するコンサルタントを自分で選ぶことができる転職エージェントです。

一般的な転職エージェントでは、自分でコンサルタントを選ぶことができず相性が悪くてうまくいかなかったという口コミもみかけます。

しかし、キャリアカーバーなら自分でコンサルタントを選ぶことができるため安心して利用できます。

キャリアカーバーのヘッドハンターは2,500人以上(2020年10月時点 ※1)いて、それぞれの業種・業界に精通したベテランが揃っています。

経歴やプロフィールを確認しながら選べるので、「この人なら任せても大丈夫」と思える人に任せることができます。

※1 キャリアカーバー ヘッドハンターの人数

ハイクラス求人が多い

キャリアカーバーは、年収800万~2,000万円のハイクラス求人が多い転職エージェントです。

公開されている求人数は33,859件で、このうち年収1000万以上の求人が約71.3%となっています。(2021年2月現在 ※2)

 

年収別の求人件数と全体に占める割合(2021年2月現在 ※2)

年収 求人件数 割合
1,000万円以上 24,163件 約71.3%
1,500万円以上 8,247件 約24.3%
2,000万円以上 3,166件 約9.3%

※2 キャリアカーバー 年収別求人件数

これは公開されている求人であり、キャリアカーバーに登録することで非公開求人もチェックできるようになります。

非公開求人は好条件・高収入の求人が多い傾向にあるので、応募する人も多くなります。気になる求人があれば早めにチェックしておきましょう。

無料で利用できる

キャリアカーバーは、ハイクラス求人が多いヘッドハンティングタイプの転職エージェントには珍しく無料で利用できます。

ヘッドハンティングタイプの転職エージェントで有名なのはビズリーチが代表的ですが、ビズリーチの方が公開求人数9万6000件(※2021年2月時点)と多いものの、非公開求人への応募やコンサルタントへの相談をするためには有料会員になることが必要です。

キャリアカーバーは無料ですべてのサービスを利用できるため、料金を気にする必要はありません。

ビズリーチ 公式サイト

キャリアカーバーで転職先を探す方法

キャリアカーバーでは、以下の方法で転職先を探すことができます。

キャリアカーバーで転職先を探す方法

  • 業種から転職先を探す
  • 職種から転職先を探す
  • 勤務地から転職先を探す
  • 年収から転職先を探す

業種から転職先を探す

キャリアカーバーでは、業種を指定して求人を探すことができます。指定できる業種は以下の通りです。

キャリアカーバーで求人を探せる業種

  • IT・インターネット
  • メーカー
  • 商社
  • 流通・小売・サービス
  • コンサルティング
  • マスコミ・メディア
  • エンターテイメント
  • 金融
  • 建設
  • 不動産
  • メディカル
  • インフラ
  • 人材・研修・教育
  • その他(官公庁・非営利団体)

さらに、選択した業種の中からさらに細かく選択できます。

たとえば、IT・インターネットを選択すると以下の項目が表示され、この中から指定することでより細かく求人を探すことができます。

  • インターネットサービス
  • SIer
  • NIer
  • ソフトウェア
  • ハードウェア
  • 通信・キャリア
  • デジタルマーケティング
  • その他

職種から転職先を探す

キャリアカーバーでは、職種を指定して求人を探すことができます。指定できる職種は以下の通りです。

キャリアカーバーで求人を探せる職種

  • 経営ボード
  • 経営企画・事業企画
  • 管理
  • 人事
  • マーケティング
  • 広告
  • マスコミ・メディア・出版
  • クリエイティブ
  • 営業
  • サービス
  • コンサルタント
  • ITコンサルタント
  • 専門職
  • IT技術職
  • Webサービス・制作
  • ゲーム
  • 電気・電子
  • 半導体
  • 機械
  • 組み込み制御
  • 化学
  • 化粧品・食品
  • 金融
  • メディカル
  • 不動産
  • 建設・施工管理

さらに、選択した職種の中からさらに細かく選択できます。

たとえば、マーケティングを選択すると以下の項目が表示され、この中から指定することでより細かく求人を探すことができます。

  • 広告宣伝・PR
  • リサーチ・データ分析
  • 商品企画・開発
  • 販促
  • Web広告運用・SEO・CRM
  • MD・VMD・バイヤー・仕入れ
  • ブランディング

勤務地から転職先を探す

キャリアカーバーでは、地方や都道府県と国内だけでなく、海外、アジア、ヨーロッパなどを指定して求人を探すことができます。

複数の勤務地を指定することも可能です。

年収から転職先を探す

キャリアカーバーでは、年収を指定して求人を探すことができます。

年収の下限600万円、上限は5,000万円まで指定できます。

求人には「年収応相談」の求人も含めて検索することも可能です。「年収応相談」の求人も含めて求人を探した方が求人数は多くなりますが、目安となる金額が表示されないため自身である程度判断しなくてはなりません。

キャリアカーバーのメリット

就活男性アイコン

キャリアカーバーにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

アドバイザー女性のアイコン

キャリアカーバーのメリットは2点あります。それぞれ、具体的に解説します。

自分で探す必要がない

キャリアカーバーでは、自分で仕事を探す必要がありません。指定したヘッドハンターが最適な求人を探してスカウトしてくれます。

キャリアカーバーに会員登録してレジュメを入力すると、レジュメに書かれた経歴やスキル、条件に合わせた仕事をヘッドハンターが探して提案してくれます。

登録後はスカウトを待つだけなので在職中で忙しい人には確実で効率的な転職活動ができます。

担当者で失敗しにくい

キャリアカーバーなら、担当者のとの相性ややりとりで揉めることが起こりにくいと言えます。

他の転職エージェントを利用していると、自分でコンサルタントを選ぶことができず相性が悪くてうまくいかなかったという経験をしたこともあるのではないでしょうか?

キャリアカーバーは、担当するコンサルタントを自分で選ぶことができるため、そのようなことが起こる可能性を下げることができるのです。

キャリアカーバーのヘッドハンターは2,500人以上(2020年10月時点 ※1)で、それぞれの業種・業界に精通しています。

経歴やプロフィールを確認しながら選べるので、「この人なら任せても大丈夫」と思える人に任せることができます。

※1 キャリアカーバー ヘッドハンターの人数

キャリアカーバーのデメリット

思案顔の就活生アイコン

キャリアカーバーにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

アドバイザー女性のアイコン

キャリアカーバーはハイスペック求人を中心としているので、年収が低い求人数が少なくなっています。他のエージェントで年収の低い求人数の不足を補いつつ、ハイスペックの転職を目指すのであれば、自分自身のスキルを向上させる必要もありますね。

キャリアカーバーのデメリットは以下の2点です。

ハイクラスの求人しか取り扱っていない

キャリアカーバーは、ハイクラス求人を中心とした転職エージェントです。

公開されている求人の年収は最低でも600万円、年収1000万以上の求人が7割以上(2021年2月現在 ※2)となっています。

年収が高い求人は専門的なスキルや経験などを必要とすることが多いです。

キャリアカーバーに登録してもスキルや経験が十分でなければ、ヘッドハンターが最適な求人を見つけることができなかったり、求人を案内されるまでに時間がかかったりする可能性があります。

※2 キャリアカーバー 年収別求人件数

早く転職したい人には向いていない

キャリアカーバーは、早く転職したい人には向いていない転職エージェントです。

ヘッドハンターからのスカウトを待つタイプの転職エージェントなので、すぐに希望する求人に出会えるとは限りません。

ただし、キャリアカーバーでは自分で求人を探すこともできるので、希望する求人がないかを確認してみましょう。

キャリアカーバーがおすすめな人

キャリアカーバーがおすすめな人は以下のような人になります。

キャリアカーバーがおすすめな人

  • ハイクラス転職を希望する人
  • 豊富な経験やスキルに自信がある人

それぞれについて詳しく解説します。

ハイクラス転職を希望する人

キャリアカーバーは、ハイクラス転職を希望する人におすすめな転職エージェントです。

冒頭でも紹介しましたが、年収800万~2,000万円のハイクラス求人が多く、公開されている求人数33,859件のうち約71.3%が年収1000万以上の求人となっています。(2021年2月現在 ※2)

年収別の求人件数と全体に占める割合(2021年2月現在 ※2)

年収 求人件数 割合
1,000万円以上 24,163件 約71.3%
1,500万円以上 8,247件 約24.3%
2,000万円以上 3,166件 約9.3%

今の仕事よりも収入をアップしたいという方におススメの転職エージェントと言えるかと思います。

※2 キャリアカーバー 年収別求人件数

豊富な経験やスキルに自信がある人

キャリアカーバーは、豊富な経験やスキルに自信がある人におすすめな転職エージェントです。

ヘッドハンターからのスカウト待ちが基本ですが、経験やスキルが豊富ならヘッドハンターも条件の良い求人を見つけられる可能性が高くなります。

ハイクラス求人ほど豊富な経験やスキルを持つ人材を求めています。

現時点で年収が800万円ほどで、さらに上を目指したいという人はキャリアカーバーを利用してみましょう。

キャリアカーバーを実際に利用した人の良い評判

キャリアカーバーの良い評判には、以下のようなものがあります。

  • 良質な求人が多い
  • 満足のいく転職先が見つかった

キャリアカーバーを実際に利用した人の口コミを参考に、良い評判について解説します。

口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★★★☆4
ハイキャリアの求人案件が検索すると豊富にあり、コンサルタントから紹介してくれる求人案件も「ハイキャリアな求人案件」が多くありました。
そのため、年収が低い求人案件が少ないので、ハイキャリアな求人案件を望んでいない人にはいまいちだと思います。
口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★★☆☆3
ハイクラスな求人に特化していただけあり、自分のスキルアップや年収アップを十分目指せるだけの求人が豊富でした。
サポートやアドバイザーも「ハイクラス」に特化した専門的提案をもらえたのが印象的でした。
口コミアイコン男性
40代・男性
評価:★★★★☆4
他の求人サイトで見る事の出来ない求人が多数掲載されておりハイクラスに特化している点が良かったです。
キーワード検索すればヒットする事も多く使いやすいサイトでした。
口コミアイコン男性
40代・男性
評価:★★★★☆4
ヘッドハンターが選んできた転職先は私の要望に見合ったものであり、年収、勤務体系は好条件、今までの経験を十分に活かせるものであった。その他の案件も条件的にクオリティが非常に高く感じられた。

キャリアカーバーは、ハイクラス求人を中心としていることが特徴なので、高年収で条件のよい求人が充実しています。

すでに高い年収でスキルや経験が豊富な人が、さらに上を目指す場合に満足度が高い転職エージェントと言えます。

求人の質だけでなく、ヘッドハンターについても高評価な口コミが多いのでご紹介します。

口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★★★★5
コンサルタントが自分の希望条件にあったハイキャリアな求人案件を紹介してくれますし、情報も的確に伝えてくれるので好印象です。
相談したらアドバイスもいただけるので転職活動するのにとても助けになりました。
口コミアイコン男性
40代・男性
評価:★★★★☆4
ヘッドハンターはそれぞれ独自の得意分野を持っているため、それを気軽に相談し、条件に見合った適切な案件をしっかりと見つけてくる。自身の経歴書などについても添削してくれたりして頼もしい。
口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★★★☆4
経験豊富で専門的な知識があるアドバイザーが親身になってむきあってくれて、論理的な説明と納得のいく理由を伴い提案をしてくれたので常に具体的なイメージをもちながら転職活動を進めていけました。

キャリアカーバーは、求職者のスキルや経験に合わせて求人を紹介しています。

公開されている求人だけではなく、ヘッドハンターが紹介する非公開求人にも質の高いものが期待できます。

キャリアカーバーを実際に利用した人の悪い評判

キャリアカーバーの悪い評判には、以下のようなものがあります。

  • 紹介される求人が期待より少なかった
  • ヘッドハンターのレスポンスが遅かった

キャリアカーバーを実際に利用した人の口コミを参考に、悪い評判について解説します。

口コミアイコン男性
40代・男性
評価:★★☆☆☆2
基本的にアドバイザーによるサービスは行っていないので、たまにくる運用方法のメールやサイト内をくまなく見てオファーが来やすい環境を自分で整えるしかありませんでした。
口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★☆☆☆2
相談や質問があって問い合わせてもその返信をもらえるのが日をまたぐほど遅かったり「聞いたことの答えになってない」という返答をされることが決して少なくなかったというように感じました。
口コミアイコン男性
40代・男性
評価:★★★☆☆3
こちらの経歴をレジュメ登録した後は企業やヘッドハンターからの連絡を待つことになるのですが、年齢が高いほど頻度が少なくなる傾向にあり、また「気になる」チェックをしてもヘッドハンターから中々レスポンスがありませんでした。

キャリアカーバーはハイクラス求人を中心としている特性上、自然と求められる能力も高くなります。スカウトを受けやすくするにはどうしても職務経歴を充実させて自己アピールをする、新たにスキルを身につけるといった努力が重要になります。

初めて転職する場合や能力に自信がない、やってみてスカウトが少ないと感じる場合は、後ほど紹介していますが他の転職エージェントも併用してみましょう。

キャリアカーバーを実際に利用した人のその他の口コミ

口コミアイコン男性
40代・男性
評価:★★★★☆4
かなり特殊な業務を経験してきたが、登録してすぐに複数のヘッドハンターからオファーがあり、経歴に見合った転職先を提案された。その中で信頼出来そうなヘッドハンターを選んで実際に活動できた。
口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★★★☆4
求人数はかなり多く、且つ20-40代までと幅広い求人が多かったです。
経験を活かせたり、新しいことにチャレンジできる機会があったりと「多種多様な求人があった」と言えると思います。
口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★★★☆4
業界に多少の偏りはあるように感じたし、ハイクラス以外の求人は少なかったものの、ハイクラスに関してはほかのエージェントより飛び抜けた情報量が非常に印象的だったと思います。
口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★★★☆4
ハイクラスと一言で言っても「もっと様々な業界や職種を網羅している求人であってほしかった」と思いました。
そうすることによって、幅広い視点と可能性を持ちながら物事を進めていくことができたと感じたからです。
口コミアイコン男性
40代・男性
評価:★★★★☆4
紹介された求人の中に雇用条件が良くないものが混ざっていた点は多少不満に思いました、しかし条件が希望とマッチしていた求人も多数ありましたのでさほど気になる事はありませんでした。
サポート体制は充実していましたし転職活動もスムーズに行えたので基本的には満足な利用感でした。

希望する職種を紹介してもらえたという口コミが多いことから、豊富な求人数とヘッドハンターに高い提案力があることが伺えます。

一方で業種の偏りを感じたという感想がありました。しっかりと職務経歴書などを充実させて自身の希望を伝えることで、よりミスマッチの少ない提案を受けられるようにしましょう。

他の転職エージェントに比べて、ヘッドハンターとの相性による不満の口コミがかなり少なくむしろ満足しているという記述が多く見られました。

これも求職者自身が、合いそうなヘッドハンターを選ぶことができるというサービスの特徴が奏功していると考えられます。

キャリアカーバー利用の流れ

引用元:キャリアカーバー

キャリアカーバーは以下の流れで求人活動をおこないます。

キャリアカーバーに無料会員登録

公式サイトの「会員登録(無料)」から会員登録をおこない、基本情報を入力します。

会員登録には以下の2つの方法があります。

  • メールアドレスで新規会員登録
  • Facebookを利用して新規会員登録/ログイン

入力する基本情報は以下の通りです。

  • パスワード
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 都道府県
  • 直近の年収
  • 直近の業種・職種

直近の年収については、手取り額ではなく源泉徴収票に書かれている総支給額(税引き前の額面)を記入してください。

会員登録をすると、非公開求人情報など会員限定の情報を見ることができます。

レジュメを登録する

会員登録が終わったら、レジュメ登録に進みます。登録する内容は以下の通りです。

レジュメに登録する情報

  • 学校種別(大卒・大学卒等)
  • 学校名
  • 学部・学科
  • 卒業年月
  • 英語レベル
  • 連絡先(電話番号)
  • 経験社数
  • 企業名
  • 部署名・役職
  • 在籍期間
  • 職務内容

登録するレジュメは、ヘッドハンターが求人を案内する際に利用するためしっかりと記入しましょう。

レジュメ情報はヘッドハンターにのみ公開され、企業には公開されません。

職務経歴をどのように書けばよいか分からない、スカウトされやすい職務経歴書にしたい人は、キャリアカーバー公式サイトの「職種別 職務経歴サンプル一覧」を利用してみましょう。

職種別の職務経歴のサンプルが見られるため参考になります。

ヘッドハンターからスカウトメールを受け取る

すべての入力が完了すると、ヘッドハンターからのスカウトメールが届く状態になります。

職務経歴をより詳しい内容にすることでスカウトが届きやすくなります。

キャリアカーバーと併用おすすめの転職エージェント

転職エージェントを1つに絞る必要はありません。

転職の成功には、他の転職エージェントを積極的に併用して、転職に関する情報やノウハウを多く収集することが重要です。

キャリアカーバーとの併用をオススメする転職エージェントをいくつかご紹介します。

リクルートエージェント

引用元:リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェントサービスです。求人数も国内No.1であり、2020年の8月時点で20万件を超えています。(※2020年10月時点 公式サイト)

そのため、キャリアカーバーのデメリットの1つであるハイクラスの求人しか取り扱っていない点を補えるエージェントといえます。

doda

引用元:doda

dodaも求人数はトップクラスです。

キャリアカーバーでの求人数の不足を補うことも可能ですし、dodaもアドバイザーの評価が高いエージェントなので、キャリアカーバーのサポートが合わない場合もdodaの併用を検討しましょう。

マイナビエージェント

width=

引用元:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、ITや情報通信の分野に強みを持ち、第2新卒や20代の転職に長けています。

キャリアカーバーとは異なる層をターゲットとした転職支援をしているため、IT分野への転職を考えている方や、第2新卒の方は、マイナビエージェントを併用することで、志望案件を漏れなく把握できることが期待されます。

パソナキャリア

 width=

引用元:パソナキャリア

パソナキャリアはサポート体制には一定の評価があります。

創業年も古く、転職におけるノウハウを多く蓄積している歴史あるエージェントなので、優良企業と長い付き合いがあります。

そのため、他のエージェントで公開されていない優良求人を扱っているケースも多々あります。

キャリアカーバーでなかなか求人が見つからない場合は、パソナキャリアも合わせて登録することをおすすめします。

ハタラクティブ

引用元:ハタラクティブ

ハタラクティブの特徴は、利用者の3人に2人が正社員経験のない転職希望者(※4)であり、現職が非正規社員だが、正社員への転職を目指す場合はかなりおすすめの転職エージェントと言えます。

ハイクラスの求人を望んでキャリアカーバーに登録したものの、求められるスキルや経験のレベルに届いていなかったという場合、こちらでカバーすることを検討し併用することをおすすめします。

※4 ハタラクティブ

まとめ

キャリアカーバーは、ハイクラス求人を中心としており、ヘッドハンターが求人を紹介するタイプの転職エージェントです。

豊富なスキルと経験があり、さらに上を目指す人におすすめではありますが、初めて転職する場合やスキルや経験に自信がない場合にはハードルが高い印象になるかもしれません。

キャリアカーバーだけではちょっと心配と感じる人は、他の転職エージェントも併用することも検討してみましょう。

この記事の著者

eric.a

社会人歴15年で販売、編集者、営業職など転職経験4回あり。実際に利用した転職エージェント・転職サイトは10以上にのぼり、その経験を元にキャリア構築・転職活動に関わる記事を執筆中。

arrow_right 新着記事をもっと見る
arrow_upward