Close
転職
転職についてのHowTo情報サイト menu

JACリクルートメントの評判・口コミを徹底解説!ハイキャリアなら利用すべき?

JACリクルートメントは、外資系企業や海外転職に強みを持つエージェントで、海外のJACリクルートメントグループと業務提携をしており、イギリス・シンガポール・マレーシア・インドネシア・中国・タイ・韓国・香港・ベトナムなどにネットワークを有しています。高収入、ハイスペック案件が多いとされる同社について、サービス利用者の口コミや評判をもとに徹底解説いたします!

口コミについて

この記事で使用している口コミは、独自にインターネットリサーチを行い収集したものです。

実際にエージェントサービスを利用したことがある方に限定してアンケートを実施しています。リアルな口コミとしてぜひ参考にしてみてください。

調査日:2021年1月22日〜1月27日
調査対象:JACリクルートメントを利用したことのある方
調査方法:インターネットリサーチ

JACリクルートメントの特徴


引用元:JACリクルートメント

より条件の良い会社への転職を考えているのですが、JACリクルートメントは非常にレベルの高い求人を紹介してくれると聞きました。実際に転職エージェントとして評価は高いのでしょうか。

JACリクルートメントはハイスペック案件を紹介してくれる点で特に評価が高いエージェントです。一方で、「対応が冷たい」「紹介企業ごとに異なるアドバイザーがつくので、同じ説明を何度もしなければならない」といった利用者の声もあります。以下で詳しくご紹介しましょう。

JACリクルートメントの評判や特徴について、実際の利用者のアンケートも参考に、徹底的にご紹介します!

JACリクルートメントがオススメな人
  • 転職についてある程度知識があり、キャリアアップ転職を目指している方
  • 外資系企業や海外転職を考えている方
  • アドバイザーの質を重視している方

JACリクルートメントのメリット

求人件数は約25,000件と質重視

JACリクルートメントのは取引企業は、公開求人・非公開求人を合わせて約25,000件(※)となっております。他の大手転職エージェントと比較すると、求人数は少ないのですが、海外転職を含めたハイスペック案件を取り扱っているために、質の高さで勝負しているエージェントと言えます。

よって、求人の質については肯定的な意見が多く、特に企業ごとに異なるアドバイザーが担当しているので、企業の情報を詳しく収集できる点を評価する声もありました。

さっそく、アンケートの声を詳しくご紹介しましょう。

JACリクルートメント公式サイト

30代・男性
評価:★★★★☆4
求人数は結構少ないものの、質はそれなりに良く、個人にしっかり見合った具体的なサポートやアドバイスをしてもらえる「サービスの質の高さ」を感じることができた。
40代・男性
評価:★★★★☆4
過去何度か利用したがコンサルタントの専門性の高さは他の転職エージェントに比べて一番高かった。
求人企業の業容や求める人材についても理解が深いコンサルも多く在籍している。
口コミアイコン男性
20代・男性
評価:★★★★☆4
上場企業から外資系企業まで取り扱い、一般には求人募集しないような大手企業の求人まで扱っているのでキャリアアップを目指した転職には最適な求人が多かったです。
また、求人情報も詳細で不明な点は確認してくれるので納得してから応募できました。

というポジティブな意見もある一方で、以下の通り、ネガティブな意見も見られました。

20代・男性
評価:★★★☆☆3
やはり質や年収がハイレベルな分、審査や自分に合った条件などを見つけることは難しかったです。
スムーズに行ける人もいるとは思いますが、なかなか大変でした。なのでここを利用出来る人も限られた人に限定されると思います。
口コミアイコン男性
20代・男性
評価:★★★☆☆3
取り扱う求人の質は非常に高いと感じましたが、求人紹介の頻度や担当アドバイザーからの連絡頻度が非常に少なく、こちらから問い合わせないと状況がわからないのは不安に感じました。

このようなネガティブな意見は一部で見られたものの、その大半はポジティブな意見であり、ここに挙げたコメント以外にも、求人の質を評価する声が多くみられました。

またJACリクルートメントの特徴として、求職者に対して1名のアドバイザーが担当するのではなく、企業毎にアドバイザーがついている体制が挙げられますが、この体制により「企業の求める人材の詳細」はもとより、「企業に関するあらゆる情報を深く収集できる」ことに評価が集中していました。

一方で、その反動として応募する企業ごとに転職活動の目的や自分のスキルや経験を説明しなければならない点は、デメリットとして挙げることができます。

求人の質の高さに満足している方が多い一方で、自分に合っていなかったという意見もあり、しっくりきませんでした。人によるということでしょうか?

JACリクルートメントはハイスペック求人に絞っていますので、求職者にもそれ相応のスペックがなければ、希望を満たしきれない求人を紹介せざるを得ない事情があると考えられます。

サポートは高評価も担当アドバイザーによって偏りあり

サポート体制についても、高い評価が多く見られました。特に、履歴書や職務経歴書の書き方を丁寧に指導してくれたという声や、電話やメールのレスポンスが早く助かったという声が多くみられました。
アンケートでは、

30代・男性
評価:★★★★☆4
電話やメールのレスポンスも早く2名で対応頂きましたが特にレベルの差はないと感じました。
夜でもしっかりと電話でのやりとりができ安心して頂きました求人に対し応募がすることができた。
口コミアイコン男性
40代・男性
評価:★★★★☆4
コンサルタントとの面談でこちらのスキルや入社したい会社、業界など希望と可能性をしっかり理解して求人提案してくれた。
また他支店コンサルタントとも情報共有、共同サポート体制を取ってくれた。

といった高評価のコメントが多く見られました。一方で、ネガティブなコメントとしては、

口コミアイコン男性
50代・男性
評価:★★☆☆☆2
サポートのケアはほぼありません。職を探すというより職に人を当てはめるという印象が強かったです。
20代・男性
評価:★★★☆☆3
全てにおいて「マニュアル通りだった」ということです。
求人の数や質はさておいて、サービスやスタッフの対応力はもっと向上してほしいです。

った声があり、どこの転職エージェントにも言えることではありますが、アドバイザーによってサポートの程度に差があることに不満の声がありました。

転職活動のサポート体制に関しては満足している人が多い一方で、事務的に見える場合が多いというコメントも気になります。

サポートの質は非常に高いのですが、ハイスペック求人を中心に扱っているために、手取り足取りサポートをしてもらえるわけでなく、それがドライな対応と感じる求職者がいることも事実です。電話やメールのレスポンスが早い点は、求職者が重要視する点であり、高評価に繋がる一因になっています。

応募者に寄り添ってくれるアドバイザーも多い

アドバイザーについては、どのエージェントも個々のアドバイザーによって評価が分かれるところがあり、JACリクルートメントについても賛否両論の声がありました。まずポジティブなコメントをいくつかご紹介します。

口コミアイコン女性
30代・女性
評価:★★★★★5
たまたま良いアドバイザーさんにあたったのかもしれませんが、面接の受け答え、これまでの経験の活かし方、アピールの仕方などを丁寧に教えていただきました。
電話連絡もマメでした。
口コミアイコン男性
40代・男性
評価:★★★★☆4
各コンサルタントが担当する業界の知識と情報量が他の転職エージェントと比べてダントツに多く、また適格であった。
こちらの持つ情報にも興味をしめしてお互いの情報を交換しあえる事もあった。

このようなポジティブなコメントが多く、非常に満足度が高いことが分かります。その一方で、ネガティブな意見としては、

口コミアイコン男性
20代・男性
評価:★★★☆☆3
面談時では希望やこれまでの職歴から求人提案を行ってくれました。
ただ、面談後はすべてメールのやり取りになってしまい、意思疎通がうまくかみ合わないことも多かったです。
20代・男性
評価:★★★☆☆3
質問すればすぐさま返してくれるし、頼んだことにもすぐに動いてくれるのですが「それだけ」でした。
臨機応変に動いてくれたり対応もどことなく淡泊でそっけないように感じました。

という意見もあり、マンツーマンで常に密なやりとりを望む人には、やはりやや淡白でドライに感じる部分が不満として寄せられました。

どうしてもアドバイザーによって評価が分かれてしまうのですね。企業によってアドバイザーが分かれているので、希望している企業が自分に合わないアドバイザーだった場合は不安です。

アドバイザーと合わない、的確にアドバイスしてくれない場合は、そこで諦めるのではなく、コミュニケーションの取り方を工夫してみることも重要です。的確なアドバイスがない場合は、的確に質問ができているか、自分の要改善点を振り返ってみましょう。

その他、応募者の声

JACリクルートメントの提供しているサービスについて、これまでご紹介したものも含めてまとめると、以下のような特徴があります。

30代・男性
評価:★★★★☆4
ハイキャリアに関する質の高い求人がそろっていると感じました。
数が多かったわけではありませんが、細かなところまでしっかり企業情報や求人情報を収集することができました。
口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★★★★5
基本的にスカウトのようなシステムですが、私の能力に合わせて年収アップ、キャリアアップができる提案をしてくださりました。
考えたことのない角度の提案もあったりで、プロの転職エージェントだと感じました。

キャリアアップ転職を考えていたので、JACリクルートメントに是非相談したいと思います。ただ、初めての転職なので、初歩的なアドバイスも欲しいのですが、そもそも転職エージェントは1つに絞った方がいいのでしょうか。

JACリクルートメントは決して転職初心者向けとは言えません。しかし、キャリアアップ転職を目指すのであればおすすめのエージェントなので、、他のエージェントで補完することで、JACリクルートメントのメリットを最大限享受しましょう。

JACリクルートメントのデメリット

JACリクルートメントのデメリットとして、以下の2点が挙げられます。

求人数が少ない

求人の質に拘り、ハイスペックを取り揃えているメリットの裏返しでもありますが、求人数が少ない点はデメリットとして挙げられます。アンケートでも以下のようなコメントがありました。

20代・男性
評価:★★★☆☆3
自分のような経歴があまりない人などの若い人たちからすれば難しいのかもしれません。
反対に年齢も中堅くらいの方が利用すれば上手く使いこなせれると思いますし、合っているとも思います。
口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★★★★5
不満だった点は本当にありません。強いて言うなら、スカウトのようなシステムとなっているため、自身の能力次第では求人がほとんどない方もいらっしゃるかもしれません。
逆にモチベーションに変えることもできるので試しに利用して損はないと思います。

求人の質が高すぎると感じることも

JACリクルートメントの保有する求人はハイクラスが多い分、求められるスキルや能力もそれなりに高いことが伺えます。

実際に求人を提案されてみて、自分には要求が高すぎると感じる人もいるようです。

20代・男性
評価:★★★☆☆3
比較的年収が高めの求人が多いと感じました。それに多くの外資系や上場系の会社が多いとも感じました。
ハイクオリティな分もしかしたら、自分に合わない企業もたくさんありました。
口コミアイコン男性
30代・男性
評価:★★★★★3
強いて言うなら、外資系企業の案件が少し弱いと感じた。これは、自身の英語力による(英語力が足りていないとみなされた可能性がある)ので、一概には言えない。

JACリクルートメントのデメリットは、メリットの裏返しでもありますね。質が高い分求人が少ない点は他のエージェントで補完することで解決できそうです。質が高すぎると感じたら利用を諦めるしかないのでしょうか。

ハイスペックの転職を目指すのであれば、自分自身のスキルを向上させる必要もありますね。ただ、今のスキルで転職したいのに提案された求人の質が高すぎる場合はしっかりその旨をコンサルタントに伝えましょう。

登録から内定までの流れ

申込み

まず、サイトのトップページで「新規登録」に進みます。案内に沿って必要事項を入力していくだけなので複雑なことは一切なく、数分で簡単に登録できます。

その後、履歴書、職務経歴を入力し、登録完了になります。

面談

登録後、登録情報を元に紹介可能な求人があるかどうかの審査があり、1週間以内に担当コンサルタントから連絡があります。

そこで自身の経験やスキル、キャリアに関する希望や悩みなどを相談します。担当コンサルタントが適性を分析し、今後のビジョン・キャリアパスを考慮してコンサルティングをおこないます。

この段階でしっかり自己分析を行い、むやみに求人に応募して時間を無駄にしないようにすることが重要です。現在は感染症対策のため、対面でなく電話での面談が可能になっています。

求人紹介

コンサルタントが経歴や希望のキャリアプランを分析し、企業の求人内容と照らし合わせて最適な求人情報を複数紹介してくれます。気になる求人がある場合は、応募する企業に合わせた職務経歴書の書き方のアドバイスも受けられます。

紹介された理由や希望に沿っていない部分がないか、あっても妥協できる範囲なのかをしっかり確認することをお勧めします。100%希望に合致していないからといって応募しないというのはなく、一度ホームページや口コミ情報などを見てみると納得度の高い選択ができます。

どうしても1人で考えてもわからない時は、コンサルタントに話を聞きながら、その企業で働くイメージを想像してみると志望動機や面接対策もしやすくなります。

応募

応募先企業が決まったら、担当コンサルタントが推薦状とともに企業へ書類選考の依頼とバックアップをおこないます。企業からの選考結果はコンサルタント側に届くので、結果が分かり次第担当者から連絡がきます。

面接

書類選考に合格すると、応募先企業との面接になります。

この段階でコンサルタントが面接に向けた適切なアドバイスをおこないます。コンサルタントは企業側から情報を得ているので、求める人物像などを聞いて対策をしておきましょう。

面接の雰囲気に慣れておいたり、第三者からのアドバイスは大事なのでコンサルタントに模擬面接を依頼するとよりしっかりと対策ができます。

内定

最終面接に合格し内定通知を受け取ったあとは、コンサルタントから入社までの手続きについて様々なアドバイスが受けられます。

入社日の調整や年収交渉の代行をおこなうことも可能です。入社後の困りごとなども相談してくれるので引き続きコンタクトを取れるようにしておきましょう。

JACリクルートメントと併用したいエージェントは?

転職エージェントを1つに絞る必要はありません。他の転職エージェントを積極的に併用して、転職に関する情報やノウハウを多く収集することが重要です。併用をオススメするエージェントをいくつかご紹介します。

リクルートエージェント


引用元:リクルートエージェント
国内最大手の転職エージェントサービスです。求人数も国内No.1であり、JACリクルートメントとの併用に最もおすすめのエージェントと言えます。平日は20:00まで、土日祝は18:00まで面談を受け付けていますので、忙しい転職希望者が重宝するサポート体制を設けています。

doda


引用元:doda
dodaの求人数はリクルートエージェントに次ぐ第2位(2021年1月13日現在)であり、大手の転職エージェントです。リクルートエージェントとdodaを併用しておけば、求人はほぼ網羅できると考えて良いでしょう。dodaは平日の面談時間が20:30まで、日祝は面談ができないものの、土曜日は19:00まで受け付けている点も、忙しい転職希望者への強みと言えます。

マイナビエージェント


引用元:マイナビエージェント
マイナビエージェントも転職エージェント界の大手です。求人としては、ITや情報通信の分野に強みを持ち、第2新卒や20代の転職に長けています。相談時間は、平日は20:30まで受け付けています(但し、日祝はお休みで、土曜日は17:30まで)。第2新卒や20代で転職を考えている方は、併用が必須と言えそうです。

パソナキャリア


引用元:パソナキャリア
パソナキャリアは、求人数こそ少ないものの、サポート体制には一定の評価があります。創業年も古く、転職におけるノウハウを多く蓄積している歴史あるエージェントです。求人については「的外れなものが送られてくる」といった評価は少なく、サポート体制や求人の質といった面では併用する価値の高いエージェントと言えます。相談時間は平日は21:00まで、土曜日は18:00まで受け付けています(日祝はお休み)。

ハタラクティブ


引用元:ハタラクティブ
ハタラクティブの求人数は非公開ですが、その数は上述の4社には及びません。その一方で、サポートは手厚く、エージェントも親身に相談に乗ってくれるとの評価が多く見られます。ハタラクティブの特徴は、利用者の3人に2人が正社員経験のない転職希望者であり、現職が非正規社員だが、正社員への転職を目指す場合は併用必須のエージェントと言えます。相談時間は平日は21:00まで、土日祝は不定期となっています。

FAQ

Q.JACリクルートメントのハイクラス求人が多いとのことですが、ハイクラス以外の転職を望んでいる場合は、あまり向いていないのでしょうか?

A.JACリクルートメントはハイクラス求人が多いのですが、今すぐにハイクラスの転職を考えていなくても相談することをお勧めします。企業に関する詳細な情報を収集できることで、他の企業にも応用できますし、転職の可能性を広げることができるためです。

Q.求人紹介メールには毎回返信が必要でしょうか?

A.基本的に返信の必要ありません。気になる求人があった際にリアクションをする
ようにしてください。

Q.転職エージェントは1つに絞る必要がありますか?

A.ありません。複数のエージェントに登録して、情報収集や相談先を多く確保する
ことをお勧めします。

この記事の著者

eric.a

社会人歴15年で販売、編集者、営業職など転職経験4回あり。実際に利用した転職エージェント・転職サイトは10以上にのぼり、その経験を元にキャリア構築・転職活動に関わる記事を執筆中。

新着記事をもっと見る
arrow_upward